近江歴史回廊倶楽部

湖南・湖西の歴史文化施設

滋賀県立 琵琶湖博物館

          
琵琶湖は世界でも古代湖と呼ばれる古い湖の一つで、その長い歴史の中で、琵琶湖にしかいない固有の生物を進化させてきました。また、湖の周辺にすむ人々は、深く湖と関わりながら独自の文化を発展させてきました。このような琵琶湖やその周辺の歴史と今の琵琶湖をいろいろな方向から見ることによって、湖と人間のよりよい関係を考えるきっかけをつくるのが琵琶湖博物館です。このことから、琵琶湖博物館は「湖と人間」というテーマを持って活動しています。

 各展示室では、400万年の歴史を持つ琵琶湖そのものがどのようにでき、周辺にどのような生き物がすんでいたのかを、研究や調査の現場を通して感じたり(A展示室)、琵琶湖の周りに人が住みはじめてから、歴史的に人が琵琶湖とどのように関わってきたのかを湖底遺跡、湖上交通、漁労などの紹介を通して理解したり(B展示室)、生活や生態系の変化から、人と自然のつきあい方や環境について考えたり(C展示室2F)、琵琶湖やその周辺に住む生き物とその生息環境、世界の湖に住む魚を見ることができます(C展示室1F・水族展示)。
こうした常設展示室以外に、子どもと一緒に童心にかえって、ディスカバリールームで楽しみながら新たな体験と発見をしたり、図書室やビデオをパソコン上でみれる情報利用室をつかって調べものをしたり楽しんだりできます。
屋外も展示の一部で、生活実験工房や田畑で昔ながらの生活や農作業にふれたり、森や池で生き物の観察をすることもできます。

 こうした展示を通して、琵琶湖を様々な角度から見て、感じて、体験してください。そして、琵琶湖のこと、身近な環境のこと、いろいろなことを考え、話し合ってみませんか。博物館に来てさまざまな体験をすることが、魅力ある地域への入り口になってほしいと私たちは考えています。

 さらに詳しくは こちら をご覧ください。

 (琵琶湖博物館 学芸員)

       

無断転載を禁じます Copyright(C) 2005 Oumi Rekishi Kairou Club. All Rights Reserved.