近江歴史回廊倶楽部

歴史散策・随想


  石部から街道の出会う草津宿へ


東海道の名物を訪ね歩くグループ57名の参加者を3月22日JR石部駅から4班に分けて草津市観光ボランテアガイドが案内をしました。私は第1班14名様を引率して草津方面に向いご案内をしました。ここにその一部を記しました。

 先ずは西縄手 つまり石部宿西側入り口であり出口でもある。ここより東方面約1.6Kmにわたり宿場町が続く、江戸時代はここより大名行列が隊列を整え草津を目指したと言われる。

石部宿は本陣2軒,旅篭32軒を含む458軒が街道の両脇に並んでいた。「京の朝立ち石部泊り」と言われ京から約37.7Kmの地点である。

まもなく名神高速道のガード下をくぐり抜け左手後方の山々「石部金山」を見て右手「伊勢道」を行けば左側に少し小高い岡に松の木が植えられ鳥居が立っている。
これが「伊勢斎王禊ぎ祓いの地」跡である。

天皇の代替リに当り、その天皇一代の間、天皇のお杖代として、伊勢神宮に仕える皇女が伊勢への道中に清らかな流れの清水「野洲川」で禊、祓いの重要な儀式を行った場所。

程なく「徳生寺」、「寿泉神社」を経て「薬師堂」に到着、「薬師如来」を安置する村堂です。堂前に「従是東膳所領」と刻まれた道標がある。

次いで六地蔵地区に入る。一本の木から6躯の地蔵尊を刻んだ内の一躯がここ法界寺に安置されていて国の重要文化財の指定を受けています。他の5躯は兵火で焼失したと伝えられています。

左側前方に雄大な建物が見えます。有名な「和中散本舗」大角家です。慶長16年(1611)和中散を創生して広めた本舗として伝えられ大角弥右衛門を通名としました。

永原御殿に滞在中の家康公が腹痛を起こして苦しんだ時、典医が持ちかえった「和中散」を献じたところ、たちまちに治ったという。喜んだ家康公が直々に薬に「和中散」という名を与えた事もあり、その後「和中散」は広くその名を知られる様になったと伝えられています。

敷地全体が国指定史跡で元禄時代(1688〜1703)に再建された現存の建物は道の向い側の隠居所、馬繋ぎ場を含め国の重要文化財、また池泉式庭園は国指定名勝にそれぞれ指定されています。

 「和中散」本舗を出発してすぐに「六地蔵一里塚」に着く。
東海道を官道として交通路を整備した幕府は一里毎に街道の両脇に塚を造り、松を始め色々な大樹を育て旅人の道程の目安、また休憩所として設けられた。

しかし県内に多数の街道が有りながら一里塚跡の現存は守山市の今宿の一里塚のみで他は消滅して痕跡を留めないのは残念です。

しばらくで「西厳寺」に着く。境内に「肩がえの松」があり、江戸時代人足等がこの松の下で休憩し、荷物の担う肩を代えた事からこの名前が生じたと伝えられる。

いよいよ手原に入り、「手原稲荷神社」に到着、傘を広げたような老松があって傘松の宮とも呼ばれていました。隣接し公園に手原駅開業50周年の記念として戦前からJR草津線を走っていた「D51403号」が昭和48年に静態保存されていて、今も迫力ある蒸気機関車を目の前で見る事ができます。

昼食後再び草津めざして出発、まもなく「旧跡足利義尚公鈎の陣所ゆかりの地」碑に到着。

室町幕府第九代将軍足利義尚は近江守護職佐々木六角高頼を討伐のため近江に出陣、当地に陣を設けるも高頼は決戦を挑まず甲賀に逃避する。幕府軍は長期戦に備えて広大な陣屋を新築するが、将軍が病に倒れ病死する結果となり、鈎の御所は高頼公の遺言によって建物を草津市の常喜寺に譲られたと伝えられる。

 この鈎の陣屋に家臣志那弥三郎範重、後に俳諧の祖と言われた山崎宗鑑ガ仕えていました。その縁で現在石碑の周辺に地元の人達が詠まれた秀句が石碑に刻まれて数多く建てられています。

歩みを進めてドイツの医師が立ち寄ったとされる「善性寺」から金勝川の伏流水が涌き出て旅人の飲料水として重宝された「新日吉(しんびょうし)の霊水」を見学、さらに進めて目川の「瓢箪」「田楽」として名高い目川地区に入り「目川の一里塚跡」を過ぎ、岡地区の地元の方々から本日のハイク参加者に「目川田楽」が提供された。(一部有料もあり)

昔「打ちはぎ」されている老牛馬を見て、その残酷さに驚き、ここに老牛馬の余生を過ごせる施設を作ったと言われる史跡「老牛馬養生所」跡地を見て、草津市に入りました。全距離12Kmに及ぶハイキングも終りとなりました。

参加者から「東海道の石部から手原宿にかけての歴史を見て沢山の感動を得ました、ありがとう」の言葉をいただきボランテァガイドを続けて良かったなと感じました。

                                                (嶋口)


  

無断転載を禁じます Copyright(C) 2005 Oumi Rekishi Kairou Club. All Rights Reserved.