近江歴史回廊倶楽部

   近江の豊かな歴史文化をもとめて
TOP倶楽部の紹介倶楽部活動歴史コラム施設紹介
お知らせ
会報
事業計画・実績
予算・実績
会員状況
総会
役員会・委員会
倶楽部会則

会員のページ


総 会



平成27年度 第17回倶楽部総会の開催予告


平成27年度の第17回総会が来る4月25日(土) 、午後1時より 昨年と同じ会場の近江八幡市ひまわり館において開催することになりました。詳細決まり次第お知らせします。





平成26年度 第16回倶楽部総会の報告


平成26年度の第16回総会が4月26日(土) 近江八幡市総合福祉センターにおいて開催され無事終了しましたので報告します。総会に提示された下記の議案はすべて承認されました。

総会の概要については ここの 〔総会報告〕および〔付表〕 をクリックしてお読み下さい。

平成25年度 第15回倶楽部総会の報告


平成25年度の第15回総会が4月25日(木) 近江八幡市総合福祉センターにおいて開催され無事終了しましたので報告します。
午前10時から同好会、協働調査部会及び事業部会がスライドを使っての活動報告が行われました。午後早々に講演会、その後 総会となりました。
総会に提示された下記議案のすべてが満場一致で承認されました。

   1号議案:平成24年度 活動状況報告
   2号議案:平成24年度 決算書
   3号議案:平成25年度 事業計画
   4号議案:平成25年度 予算書
   5号議案:平成25年度 役員選任・部会等委員の指名

平成24年度 第14回倶楽部総会の報告

平成24年度の第14回総会が4月26日(木)午後 草津市立まちづくりセンターにおいて開催され無事終了しましたので報告します。
総会の議案審議が終了後、同好会の活動報告が行われました。
総会に提示された下記議案のすべてが満場一致で承認されました。

  1号議案:平成23年度 活動状況報告
  2号議案:平成23年度 決算書(監査付き)
  3号議案:平成24年度 事業計画
  4号議案:平成24年度 予算書
  5号議案: 平成24年度 役員選任・部会等委員の指名
 

平成23年度 第13回倶楽部総会の報告


平成23年度の第13回総会が昨年と同日の4月27日(水)13時半から16時半まで南草津の草津市立市民交流プラザに於いて開催され無事終了しました。今回は東日本大震災による諸般の状況を考慮して、研究報告と総会というやや簡素に行いました。また、出席者には義援金の募集があり、会議冒頭
、震災で亡くなられた多くの方々のご冥福を祈って黙祷を捧げました。

総会に提出された下記のすべての議案は異議なく承認されました。

  1号議案:平成22年度 活動状況報告
  2号議案:平成22年度 決算・監査報告書
  3号議案:平成23年度 事業計画
  4号議案:平成23年度 予算書
  5号議案:平成23年度 役員選任・部会等委員の指名

総会に先立ち、「安土城の防御性について」と題して会員 日吉公二氏の研究発表がありました。この発表のレジメは ここ をご覧ください。また、
総会の概要については 〔総会報告〕および〔別紙〕をご覧ください。


平成22年度 第12回倶楽部総会の報告


平成22年度の第12回総会が去る4月27日(火)10時から15時過ぎまで近江八幡市総合福祉センターに於いて開催され無事終了しました。総会に提出された議案は全て異議なく承認されました。今回は午前に同好会報告・交流会、午後から倶楽部総会が行われました。これらの概要については「総会報告」として皆さん全員に配布しました。

◆承認された議案は次の通りです。

  1号議案:平成21年度 活動状況報告
  2号議案:平成21年度 決算報告書
  3号議案:平成22年度 事業計画
  4号議案:平成22年度 予算書
  5号・6号議案:平成22年度 役員選任・会則改正


平成21年度 第11回倶楽部総会の報告


平成21年度の第11回倶楽部総会が去る4月26日(日)午前10時より滋賀県立男女共同参画センター(近江八幡市)にて開催されました。皆様のご協力により無事終了しました。総会に付された議案は、全て承認されました。
総会の概要については 既に「総会報告」を会員の皆様全員に配布しましたのでご覧下さい。
この総会で決まった重要な点として@支部制度が廃止され、同好会活動となること A琵琶湖の文化財協働調査に参加すること などが挙げられます。

〔総会報告〕 こちらをご覧下さい。本文、 付表1、 付表2
 
〔総会議案〕
総会の1号議案〜6号議案及びその他の議案は青字をクリックしてください。
 1号議案 H20年度 活動状況報告
 2号議案 H20年度 会計決算報告
 3号議案 H21年度 事業計画案
 4号議案 H21年度 予算案
 5・6号議案 H21年度 役員選任案・会則改正案
 その他の議案 同好会活動について

平成20年度 第10回倶楽部総会の報告


平成20年度の第10回倶楽部総会は4月19日(土)、例年同様、近江八幡ひまわり館において開催され無事終了しました。当日はまず、午前10時より支部会総会、さらに午後一番で『金勝寺周辺の仏教文化』と題して講演会がおこなわれ、栗東歴史民俗博物館 学芸員の松岡久美子氏の大変有益なお話がありました。
今回の総会は14時より開始され、会長及び来賓の挨拶があった後、議案の審議に入り、提出された全ての議案が満場一致で承認されました。
最後に支部会総会の報告があって、15時40分に閉会しました。

 ◆出席状況
  出席者:42名、委任状:71

 ◆来賓:下記5氏
  県・県民文化課 (課長)門脇 宏、(主事)種村直子
  文化振興事業団 (副理事長)田中洋一、(主査)奥田 巧、(主査)三谷俊  治

 ◆総会報告について
  総会の概要をまとめた報告書です。欠席された会員に配布しました。
    第10回総会報告 (本文、表1〜表4)

 ◆承認された議案 (pdf)
  1号議案:平成19年度 活動状況報告
  2号議案:平成19年度 決算報告書
  3号議案:平成20年度 事業計画
  4号議案:平成20年度 予算書
  5号議案:平成20年度 役員選任
  6号議案:会則改正
  その他:創立10周年記念事業について

 ◆支部会総会の報告
 支部毎に分かれて今後の支部活動について話合いがもたれ、支部会長より 概略次の報告がありました。

 @大津北、大津南及び草津栗東の3支部は合併して活動する。役員や活動 計画を早急に見直し、後日報告する。
 A南近江及び東近江は従来どおりの体制で活動する。
 B活動を休止していた甲賀は、役員を交代して再スタートしたい。
 C北近江は支部として休止するが、希望者のみ東近江の活動に参加する。


平成19年度 第9回倶楽部総会の報告

平成19年度の第9回倶楽部総会は4月28日(土)10時から昨年度と同じ場所の近江八幡市「ひまわり館」にて開催され無事終了しました。

まず、午前に行われた総会で、ここへ提示された5つの議案は、全て承認されました。
昼食後、2人の会員による研究発表が行われ、最後に 支部ごとに分れて交流会を実施し午後3時半 すべての行事が終了して閉会しました。

会員の皆様には、以上をまとめた「総会報告」を5月中旬に発行される会報
(通巻31号)に同封してお届けします。

 ◆総会報告書 : 
  本文     第9回総会報告
  [表1]    事業計画(抄録)
  [表2・3・4]  予算・決算・役員および部会等委員

 ◆議案 : 
  1号議案 平成18年度活動状況報告
  2号議案 平成18年度決算書
  3号議案 平成19年度事業計画
  4号議案 平成19年度予算書
  5号議案 役員・部会等委員の選任

 ◆研究発表
  山岡 昇氏  「近江中世石造美術品 あれこれ」  
  大住光生氏 「近江の自然災害 寛文地震について」 
  研究発表のレジメが欲しい方は事務局に申付けください



平成18年度 第8回倶楽部総会の報告


近江歴史回廊倶楽部の第8回総会が平成18年4月22日(土)午前10時より近江八幡市総合福祉センターひまわり館に於いて開催されました。今回は午前10時より支部交流会(支部総会)及び倶楽部ホームページの紹介、午後から研究発表及び総会が行われました。また玄関ホールでは、例会・見学会の写真・説明及び会報の展示コーナーガ設けられ参会者の目を引きました。

1.支部交流会:10:00〜11:00
各支部ごとに本年度の行事予定や活動の進め方などについて話合いながら懇談した。



2.倶楽部ホームページの紹介: 11:10〜11:40
4月から公開された倶楽部ホームページについて、その狙い、閲覧の仕方及び内容の紹介が行われた。
アドレス及び会員パスワードは、それぞれhttp://ohmikairou.org 及びorkc94 です。

3.研究発表: 12:30〜13:50
昼食後 次の研究発表が行われた。資料は研究発表RESUMEによる。

@ [地方史における地名のおもしろさ] 高田 穣氏(草津栗東支部、副会長)


飛鳥(あすか)、長谷(はっせ)、金勝(こんぜ)、牛こかし、十九道などの地名の面白さについて、その由来や歴史的背景もふくめて詳しく説明された。


A [能登川の地名由来私考] 川村 弘氏  (東近江支部、編集委員)


能登川という川が無いのに何故「能登川」と言われているのか。この地名の由来について絵図、地形・水系図、語源などを広く深く考察した。湖東平野(野)の伏流水が各所に湧水池(都)をつくり、水量豊かな川の代表名「野都川」転じて「能登川」になった。また現在の「瓜生川」が昔「能登川」だった。

4.総会: 14:00〜15:20
  (1)概要
議事は、高田副会長の司会により進められた。まず来賓紹介と会長の開会挨拶があり、続いて来賓の田淵様及び廣田様からそれぞれ大要下記のご挨拶を頂戴した。その後、会長が議長に就いて議案の説明と審議が行われた。最後に新任委員の紹介があって無事閉会した。
〔来賓〕 県民文化生活部県民文化課   課長    田淵エルガ 様
                 同上        主幹    岡崎 充博 様
     (財)滋賀県文化振興事業団 常務理事   廣田 由之 様
              同上 事業本部   主幹   山中 秀記 様




  会長より 「近江の歴史について一般の関心が高まっている。今こそ倶楽部の出番だ。地域のファンや仲間を増やし、もっと広く活動を展開してゆきたい。本年は"大きく飛躍のための滑走路づくり"と位置づけたい」。 



田淵様から「近江歴史回廊大学は人気事業の一つだ。これを倶楽部が主体的に支援して貰い感謝している。推進協議会の事務局が4月より文化振興事業団に移ったが、今後も引続き 支援と協力をお願いしたい」。



廣田様から「事業団は県立文化・芸術施設の管理や提供に加え、文化振興事業を行っている。歴史文化の百科事典的な雑誌[湖国と文化]も刊行している。回廊大学の運営には従前以上の協力をお願いすると同時に倶楽部の活動にも支援をしてゆきたい」。



(2)議事経過
@ 出席者数の確認
 議長は出席状況の報告を受け、総会が成立していることを確認して、議案の審議に入った。 当日の会員数:159、出席:56、委任状:72



A 議案の説明と審議経過
総会次第に従って1号議案から5号議案の順序でそれぞれ下記の担当役員が説明した。2号議案の監査報告も含め、4号議案迄は何も質疑なく拍手を以って承認された。5号議案について役員任期の誤記が指摘され訂正して承認された。
    1号:平成17年度活動状況報告: 奥野編集部長
    2号:平成17年度決算書報告: 日吉会計部長
             会計監査報告: 矢野監事
    3号:平成18年度事業計画案: 田中事業部長
    4号:平成18年度予算案: 日吉会計部長
    5号:平成18年度役員候補及び部会等委員の選任: 小林事務局長

 




平成24年度 第14回倶楽部総会の報告


平成24年度の第14回総会が4月26日(木)午後 草津市立まちづくりセンターにおいて開催され無事終了しましたので報告します。
総会の議案審議が終了後、同好会の活動報告が行われました。
総会に提示された下記議案のすべてが満場一致で承認されました。
(閲覧には 青字をクリックしてください)

  1号議案:平成23年度 活動状況報告
  2号議案:平成23年度 決算書(監査付き)
  3号議案:平成24年度 事業計画
  4号議案:平成24年度 予算書
  5号議案: 平成24年度 役員選任・部会等委員の指名
 
総会の概要については「総会報告」として後日配布する予定ですが、予め
ここに掲載しますのでご覧ください。

  平成24年度 総会報告 本文
           同 付表 (H23決算、H24予算及び役員・部会等委員)

平成23年度 第13回倶楽部総会の報告


平成23年度の第13回総会が昨年と同日の4月27日(水)13時半から16時半まで南草津の草津市立市民交流プラザに於いて開催され無事終了しました。今回は東日本大震災による諸般の状況を考慮して、研究報告と総会というやや簡素に行いました。また、出席者には義援金の募集があり、会議冒頭
、震災で亡くなられた多くの方々のご冥福を祈って黙祷を捧げました。

総会に提出された下記のすべての議案は異議なく承認されました。

  1号議案:平成22年度 活動状況報告
  2号議案:平成22年度 決算・監査報告書
  3号議案:平成23年度 事業計画
  4号議案:平成23年度 予算書
  5号議案:平成23年度 役員選任・部会等委員の指名

総会に先立ち、「安土城の防御性について」と題して会員 日吉公二氏の研究発表がありました。この発表のレジメは ここ をご覧ください。また、
総会の概要については 〔総会報告〕および〔別紙〕をご覧ください。


平成22年度 第12回倶楽部総会の報告


平成22年度の第12回総会が去る4月27日(火)10時から15時過ぎまで近江八幡市総合福祉センターに於いて開催され無事終了しました。総会に提出された議案は全て異議なく承認されました。今回は午前に同好会報告・交流会、午後から倶楽部総会が行われました。これらの概要については「総会報告」として皆さん全員に配布しました。

◆承認された議案は次の通りです。

  1号議案:平成21年度 活動状況報告
  2号議案:平成21年度 決算報告書
  3号議案:平成22年度 事業計画
  4号議案:平成22年度 予算書
  5号・6号議案:平成22年度 役員選任・会則改正


平成21年度 第11回倶楽部総会の報告


平成21年度の第11回倶楽部総会が去る4月26日(日)午前10時より滋賀県立男女共同参画センター(近江八幡市)にて開催されました。皆様のご協力により無事終了しました。総会に付された議案は、全て承認されました。
総会の概要については 既に「総会報告」を会員の皆様全員に配布しましたのでご覧下さい。
この総会で決まった重要な点として@支部制度が廃止され、同好会活動となること A琵琶湖の文化財協働調査に参加すること などが挙げられます。

〔総会報告〕 こちらをご覧下さい。本文、 付表1、 付表2
 
〔総会議案〕
総会の1号議案〜6号議案及びその他の議案は青字をクリックしてください。
 1号議案 H20年度 活動状況報告
 2号議案 H20年度 会計決算報告
 3号議案 H21年度 事業計画案
 4号議案 H21年度 予算案
 5・6号議案 H21年度 役員選任案・会則改正案
 その他の議案 同好会活動について

平成20年度 第10回倶楽部総会の報告


平成20年度の第10回倶楽部総会は4月19日(土)、例年同様、近江八幡ひまわり館において開催され無事終了しました。当日はまず、午前10時より支部会総会、さらに午後一番で『金勝寺周辺の仏教文化』と題して講演会がおこなわれ、栗東歴史民俗博物館 学芸員の松岡久美子氏の大変有益なお話がありました。
今回の総会は14時より開始され、会長及び来賓の挨拶があった後、議案の審議に入り、提出された全ての議案が満場一致で承認されました。
最後に支部会総会の報告があって、15時40分に閉会しました。

 ◆出席状況
  出席者:42名、委任状:71

 ◆来賓:下記5氏
  県・県民文化課 (課長)門脇 宏、(主事)種村直子
  文化振興事業団 (副理事長)田中洋一、(主査)奥田 巧、(主査)三谷俊  治

 ◆総会報告について
  総会の概要をまとめた報告書です。欠席された会員に配布しました。
    第10回総会報告 (本文、表1〜表4)

 ◆承認された議案 (pdf)
  1号議案:平成19年度 活動状況報告
  2号議案:平成19年度 決算報告書
  3号議案:平成20年度 事業計画
  4号議案:平成20年度 予算書
  5号議案:平成20年度 役員選任
  6号議案:会則改正
  その他:創立10周年記念事業について

 ◆支部会総会の報告
 支部毎に分かれて今後の支部活動について話合いがもたれ、支部会長より 概略次の報告がありました。

 @大津北、大津南及び草津栗東の3支部は合併して活動する。役員や活動 計画を早急に見直し、後日報告する。
 A南近江及び東近江は従来どおりの体制で活動する。
 B活動を休止していた甲賀は、役員を交代して再スタートしたい。
 C北近江は支部として休止するが、希望者のみ東近江の活動に参加する。


平成19年度 第9回倶楽部総会の報告

平成19年度の第9回倶楽部総会は4月28日(土)10時から昨年度と同じ場所の近江八幡市「ひまわり館」にて開催され無事終了しました。

まず、午前に行われた総会で、ここへ提示された5つの議案は、全て承認されました。
昼食後、2人の会員による研究発表が行われ、最後に 支部ごとに分れて交流会を実施し午後3時半 すべての行事が終了して閉会しました。

会員の皆様には、以上をまとめた「総会報告」を5月中旬に発行される会報
(通巻31号)に同封してお届けします。

 ◆総会報告書 : 
  本文     第9回総会報告
  [表1]    事業計画(抄録)
  [表2・3・4]  予算・決算・役員および部会等委員

 ◆議案 : 
  1号議案 平成18年度活動状況報告
  2号議案 平成18年度決算書
  3号議案 平成19年度事業計画
  4号議案 平成19年度予算書
  5号議案 役員・部会等委員の選任

 ◆研究発表
  山岡 昇氏  「近江中世石造美術品 あれこれ」  
  大住光生氏 「近江の自然災害 寛文地震について」 
  研究発表のレジメが欲しい方は事務局に申付けください



平成18年度 第8回倶楽部総会の報告


近江歴史回廊倶楽部の第8回総会が平成18年4月22日(土)午前10時より近江八幡市総合福祉センターひまわり館に於いて開催されました。今回は午前10時より支部交流会(支部総会)及び倶楽部ホームページの紹介、午後から研究発表及び総会が行われました。また玄関ホールでは、例会・見学会の写真・説明及び会報の展示コーナーガ設けられ参会者の目を引きました。

1.支部交流会:10:00〜11:00
各支部ごとに本年度の行事予定や活動の進め方などについて話合いながら懇談した。



2.倶楽部ホームページの紹介: 11:10〜11:40
4月から公開された倶楽部ホームページについて、その狙い、閲覧の仕方及び内容の紹介が行われた。
アドレス及び会員パスワードは、それぞれhttp://ohmikairou.org 及びorkc94 です。

3.研究発表: 12:30〜13:50
昼食後 次の研究発表が行われた。資料は研究発表RESUMEによる。

@ [地方史における地名のおもしろさ] 高田 穣氏(草津栗東支部、副会長)


飛鳥(あすか)、長谷(はっせ)、金勝(こんぜ)、牛こかし、十九道などの地名の面白さについて、その由来や歴史的背景もふくめて詳しく説明された。


A [能登川の地名由来私考] 川村 弘氏  (東近江支部、編集委員)


能登川という川が無いのに何故「能登川」と言われているのか。この地名の由来について絵図、地形・水系図、語源などを広く深く考察した。湖東平野(野)の伏流水が各所に湧水池(都)をつくり、水量豊かな川の代表名「野都川」転じて「能登川」になった。また現在の「瓜生川」が昔「能登川」だった。

4.総会: 14:00〜15:20
  (1)概要
議事は、高田副会長の司会により進められた。まず来賓紹介と会長の開会挨拶があり、続いて来賓の田淵様及び廣田様からそれぞれ大要下記のご挨拶を頂戴した。その後、会長が議長に就いて議案の説明と審議が行われた。最後に新任委員の紹介があって無事閉会した。
〔来賓〕 県民文化生活部県民文化課   課長    田淵エルガ 様
                 同上        主幹    岡崎 充博 様
     (財)滋賀県文化振興事業団 常務理事   廣田 由之 様
              同上 事業本部   主幹   山中 秀記 様




  会長より 「近江の歴史について一般の関心が高まっている。今こそ倶楽部の出番だ。地域のファンや仲間を増やし、もっと広く活動を展開してゆきたい。本年は"大きく飛躍のための滑走路づくり"と位置づけたい」。 



田淵様から「近江歴史回廊大学は人気事業の一つだ。これを倶楽部が主体的に支援して貰い感謝している。推進協議会の事務局が4月より文化振興事業団に移ったが、今後も引続き 支援と協力をお願いしたい」。



廣田様から「事業団は県立文化・芸術施設の管理や提供に加え、文化振興事業を行っている。歴史文化の百科事典的な雑誌[湖国と文化]も刊行している。回廊大学の運営には従前以上の協力をお願いすると同時に倶楽部の活動にも支援をしてゆきたい」。



(2)議事経過
@ 出席者数の確認
 議長は出席状況の報告を受け、総会が成立していることを確認して、議案の審議に入った。 当日の会員数:159、出席:56、委任状:72



A 議案の説明と審議経過
総会次第に従って1号議案から5号議案の順序でそれぞれ下記の担当役員が説明した。2号議案の監査報告も含め、4号議案迄は何も質疑なく拍手を以って承認された。5号議案について役員任期の誤記が指摘され訂正して承認された。
    1号:平成17年度活動状況報告: 奥野編集部長
    2号:平成17年度決算書報告: 日吉会計部長
             会計監査報告: 矢野監事
    3号:平成18年度事業計画案: 田中事業部長
    4号:平成18年度予算案: 日吉会計部長
    5号:平成18年度役員候補及び部会等委員の選任: 小林事務局長

 


      
無断転載を禁じます Copyright(C) 2005 Oumi Rekishi Kairou Club. All Rights Reserved.