近江歴史回廊倶楽部

行事の詳細


  近江の国宝・重文 建造物の探訪〜湖東地域

     


平成26年3月20日。 雨 
参加人員 33名 (会員23名 受講生10名)
見学箇所 @御上神社 A錦織寺 B八幡別院 C旧西川家他 D旧伊庭家住宅 E沙々貴神社 F苗村神社 G大笹原神社
講師   県文化財保護課 建造物担当 参事池野保氏

御上神社では雨が幸いしてか神域に入ると、そのまま中世に戻ったかのような荘厳な雰囲気に包まれ神社建築の素晴しさを実感した。

国宝3神社(御上神社、苗村神社、大笹原神社)は圧巻で、池野先生の丁寧でわかり易く且つ軽妙な説明に、引きつけられ深く印象に残った。

特に国宝彦根城と同等の価値を持つ国宝神社建築がすぐそこにある近江の文化財の持て
る底力を実感した。

              旧伊庭家住宅

又、近江商人宅の質素な中、其処此処に華やかさが見られる建物、さらに寺院建築では、浄土宗から真宗への本堂内陣の変遷など知ることが出来た。

雨天にも拘らず、盛りだくさんの内容であったが、楽しく見学し改めて「近江を認識」した一日であり、この素晴しさを、県内外にも誇りを持って発信していきたいと実感した。

「近江の国宝・重文 建造物探訪」シリーズを、是非湖南・湖西と県下全域を網羅出来るまで続けて欲しいと期待する要望が多く出ている。
予定通17時ごろ守山にて解散。
なにはともあれ、あまり天気には恵まれなかったが楽しく充実した一日が持てたことに感謝。

                                                    


      

無断転載を禁じます Copyright(C) 2005 Oumi Rekishi Kairou Club. All Rights Reserved.