近江歴史回廊倶楽部

行事の詳細

例会 「秋の石山寺と南郷洗堰を歩くに参加して
 


朝夕梢秋冷を覚える爽やかな一日、今年度第2回例会を参加者32名で開催しました。
以前に訪ねたことのある石山寺や、時折ボートが浮かぶのどかな流れの瀬田川を、ユーモアを交え詳しく教えて戴き感謝しています。特に石山寺の寺領の規模、大門の位置、他の西国札所第十一番上醍醐寺、第十二番岩間山正法寺、と続く不思議が解けてあゝなるほど、と納得しました。大津のボランティアガイドさんの歴史、文化の同好会を意にとめたご案内に、歩く疲れを忘れ聴き入りました。お昼は石山名物しじみご膳のお弁当に舌鼓をうち、鋭気を養い一同アクワ琵琶へ・・・・・

   アクワ琵琶副館長 宮本亘様が私共の為に編集したOHPによる「瀬田川洗堰について」と題した講演をお聴きし、先人の治水の苦労を忘れず、より美しい水を後世の人に残す責任はとても重大で改めて身の引き締まる思いです。

皆が出来ることを、皆で考えそして行動を起こすことが大切です。大日観音堂へは拝観希望の17名が車のお世話になり見学し、千年の歳を経て今なお鮮やかに大岩頂部に刻まれた仏頭を拝観し皆ビックリです。


  

       

無断転載を禁じます Copyright(C) 2005 Oumi Rekishi Kairou Club. All Rights Reserved.